施設案内
ハイパーサーミア(ASKIRF8)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミストイオンシャワールーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高圧酸素吸引
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
炭酸泉浴
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
温熱マッサージ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
末梢血診断
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電子発生器
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
可視総合光線
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エアナジープラス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンパマッサージ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バイオマット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
吸玉真空浄血
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サロン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    Company
株式会社日本免疫活性医学研究所
健康畑せたがや
ガーデンクリニック中町
〒158-0091 
東京都世田谷区中町4丁目5番3号
Tel:03-5706-9670 Fax:03-5706-9371
info@kenkobatake.com
ハイパーサーミア(ASKIRF8)
2017年9月に設置された最新の高周波誘電ガン治療装置ハイパーサーミア(ASKIRF8)は、ガンを治療する新しい医療機器です。
薬物的な副作用がなく、身体に負担の少ない治療法として注目され、ガン細胞を41℃から43℃に発熱加温しながら、同時に正常細胞は40℃から41.5℃で発熱させる治療技術です。この方法により、ガン細胞にはアポトーシス死(細胞死)効果があり、正常細胞には宿主免疫活性効果による細胞修復効果を得ることができます。
 

標準的な治療時間は、45分間で行い、1クール60回の治療で、基本的にはトータル5カ月間の治療です。
QOL(生活の質)を下げずに、向上させながらの治療であり、最近ではこの技術が広く理解され、治療の要望が多くなってきています。
 掲載誌:『ライフライン21 がんの先進医療』(2017 Jul. vol.26)
参考リンク:一般社団法人日本ハイパーサーミア学会
 
Copyright (C)Japan Immune Activation Medical Research Institute CO., LTD