施設案内
ミストイオンシャワールーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
腸内洗浄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高圧酸素吸引
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
炭酸泉浴
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
温熱マッサージ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
末梢血診断
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電子発生器
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
可視総合光線
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エアナジープラス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイ式マッサージ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バイオマット
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
吸玉真空浄血
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サロン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    Company
株式会社日本免疫活性医学研究所
健康畑せたがや
ガーデンクリニック中町
〒158-0091 
東京都世田谷区中町4丁目5番3号
Tel:03-5706-9670 Fax:03-5706-9371
info@kenkobatake.com
世界中で古くから愛されてきた療法を電動化した治療器です。
日本では吸玉、中国ではバッカン、ヨーロッパ諸国ではカッピングと呼ばれています。バンキーは真空浄血治療器として厚生労働省から唯一認可された器械です。
 

カップの中の空気を抜く(陰圧をかける)と、皮膚表面がこんもり盛り上がります。この時、血行が悪くなっていた毛細血管が膨らみ、その付近に溜まっていた毒素や炭酸ガスが体外に排出されて、血行が促進されます。さらに、滞っていた悪い血液(アルカリ性)が、皮膚表面に吸い寄せられて治療反応(色素反応)として現れます。これが、皮膚の弱酸性のPHによって中和され、浄血されていきます。
カップをあてて、ただ吸うだけというとても単純な行為の中に、この真空浄血療法の名前の由来ともいえる浄血のメカニズムが隠されているのです。
 
  
Copyright (C)Japan Immune Activation Medical Research Institute CO., LTD