Company
株式会社日本免疫活性医学研究所
健康畑せたがや
ガーデンクリニック中町
〒158-0091 
東京都世田谷区中町4丁目5番3号
Tel:03-5706-9670 Fax:03-5706-9371
info@kenkobatake.com
ガン免疫療法の一例
■当クリニックで行うガン免疫療法
1)
漢方薬(自然薬)免疫療法
2)
食事療法・善玉の腸内細菌・尿療法
3)
バイオマット温熱療法
4)
半身浴温熱療法
5)
ワクチン療法
6)
温熱療法(遠赤外線テラヘルツ・イオン療法
7)
心理療法(心の持ち方を変えると体も変わる)
<治療過程>
毒素排除
基礎体温を上げる
熱でがん細胞を弱体化
光(太陽熱)を与えエネルギーを体内へ
漢方薬で免疫機能を高める(マクロファージーNKキラー細胞の活性化)


難病患者はプラスイオンが多く、そのため電子発生器でマイナスイオンを注入し体内を調節し活性酸素を消去する。
パプラール内服液で活性酸素を消去
血液、リンパ球の流れをよくする。


難病患者はうつ病、自律神経症が多く、患者同士のふれあいが功を泰すのでその場を多くつくる 
Copyright (C)Japan Immune Activation Medical Research Institute CO., LTD